募集要項 特待生
  • 募集要項(特待生)
  • 募集要項(一般・推薦)

2019年度募集要項(一般・推薦)

募集学科・定員・入学資格

課程・学科 高等課程 ファッションビジネス科
定員 50名(全コースの合計)
入学資格 中学校卒業者(2019年3月卒業見込みの者を含む)
修業年限 3年
授業時間 全日制 (月)〜(金) 午前8時50分〜 午後3時30分

出願手続

提出書類 ?小井手ファッションビューティ専門学校提出用
(1)入学願書…本校所定のものを使用
(2)調査書…私立高校提出用のもの(コピーも可。開封無効)
(3)写真(2枚)…願書・受験票貼付用
    (タテ3.0cm×ヨコ2.5cm、白黒・カラーとも可)
(4)受験料(17,000円)郵送の場合は為替。(向陽台高等学校分の受験料を含む)
(5)受験票・受験料領収書(氏名を記入)
  ※推薦入試受験の場合は、上記書類以外に、推薦書を添付してください。

?向陽台高等学校提出用(所定のものを使用)
(1)入学志願書
(2)個人報告書(中学校記入。開封無効)

出願期間・試験日・合格発表

試験 出願期間 試験日 合格発表 入学説明会
推薦入学試験
(他校併願可)
1月7日(月)〜1月11日(金) 1月14日(月) 1月17日(木) 3月16日(土)
一般入学一次試験
(他校併願可)
1月15日(火)〜1月18日(金) 1月19日(土) 1月22日(火) 3月16日(土)
一般入学二次試験
(他校併願可)
2月12日(火)〜2月22日(金) 2月23日(土) 2月26日(火) 3月16日(土)
一般入学三次試験
(他校併願可)
3月11日(月)〜3月19日(火) 3月20日(水) 3月25日(月) 3月26日(火)
一般入学四次試験
(他校併願可)
3月22日(金)〜3月26日(火) 3月27日(水) 4月1日(月) 4月2日(火)

●願書受付時間 月曜〜金曜 9:00〜17:00

試験・説明会

1.書類審査(成績・特技・総合所見等を総合的に審査)と筆記試験(国語)面接試験を行います。
2.面接試験は出願順に行います。
3.説明会 試験当日に保護者向け説明会を実施しますので必ずご出席ください

合格発表

合否の結果は6日以内に中学校と本人宛に通知します。

納付金(2019年度分)

入学申込金 50,000円
入学金 200 ,000円
  250,000円

(向陽台高等学校分含む)

授業料

1期分 4月10日(水) 180,300円
2期分 7月10日(水) 108,300円
3期分 10月10日(木) 108,300円
4期分 1月10日(金) 108,300円
合計   505,200円

(1期分は、向陽台高等学校の年間授業料72,000円を含む)  

納入方法及び注意事項

・推薦入学試験合格者は、指定日(合格通知後、約1週間)までに入学申込金、入学金、向陽台高等学校入学金(合計250,000円)を納付してください。
・一般入学試験合格者は、指定日(合格通知後、約1週間)までに入学申込金50,000円を納付してください。
※納入期日までに納入されない場合は、合格が取り消されます。
・入学説明会
 入学説明会には必ずご出席ください。出席されない場合は合格が取り消されます。詳しくは合格者に追って連絡します。
・授業料
授業料は4月、7月、10月、1月の4期に分けて納入してください。
・その他の諸経費
1.学用品購入費(※コースによって異なります。下をご覧くださいおよび教科書代18,000円(初年度のみ)と教材費等年間42,000円が必要です。
2.修学旅行積立金(年額30,000円)が必要です。
3.制服・体操服等約80,000円(初年度のみ)が必要です。
  学用品購入費 ※  ファッションビジネスコース(初年度のみ)         27,000円
                       生活デザインコース(初年度のみ)             30,000円
          デザイン・マンガ・アニメコース(初年度のみ)       29,000円
          トータルビューティコース(初年度)              60,000円
          トータルビューティコース(2年時)                25,000円

広島県高等学校等奨学金

対象 本校在学生
期間 奨学生採用時より卒業時まで
出願 出願は学校を通じて行います。1年次の4月中旬と9月下旬ごろに募集します。返還義務があります。
奨学金月額 30,000円(2018年度)

広島県授業料等軽減制度

学費負担が困難な人には広島県から補助がうけられます。返還の義務はありません
入学時 27,000円
補助額 ●年収がおよそ250万〜350万以下の家庭→授業料の2/3
    ●年収がおよそ250万以下の家庭     →授業料の全額(2018年度) *詳しくは本校へお尋ねください。

PAGE TOP